お問い合わせ

ピロール電話番号
ごあいさつ
ピロール農法について
ピロール資材の使い方
ピロール資材の使い方
ピロールオンラインショップ
会社概要
全国ピロール会
リンク
お問い合わせ
ピロール農法でつくられたお野菜をお届けします
ピロール農法で作られた季節ごとのお野菜やお米、お菓子などを販売しています。
   
今すぐ役立つ!
賢い消費者となるための健康情報満載です!
   
ピロール講演会・勉強会資料となります。こちらから、印刷してお使いいただけるようになっております。
 
 
おしえて野菜の病害虫対策
野菜に被害をもたらす病害虫。その種類の見分け方と対処法に付いて勉強しましょう!
野菜の育て方
人気野菜の育て方がまるわかり!土作りや種の選び方、収穫までをわかりやすく解説!
米ぬか活用法
日本では昔から活用されてきた米ぬか。米ぬかの驚くべきパワーについて勉強しましょう!
 
 
 
 
  ピロール資材について
 

ピロールエルゴン(ピロール資材)の役目は圃場のシアノバクテリア(ラン藻)を増やすことです。農作物に直接作用するわけではありません。ピロール資材はシアノバクテリアを増やすために圃場のミネラル類のバランスを整えます。ですから施肥する量や時期を守ってお使い下さい。

   
  農薬等の分解
ラン藻から分泌される物質が、作物を育成させるのを手助けするとともに、農薬を分解する力を持っていると言われています。ピロール作物からは農薬がまったく検出されないか、ゼロに等しい量しか検出されません。
   
  窒素固定
ラン藻(の、ある種類)は、窒素固定を助けます。ある地方では、年間10アール当たり1キロ〜8キロもの窒素固定を行っているそうです。
 
   
  ピロール資材は、本来その使用されます(水田、ハウス、畑、果樹園、茶園)などの土壌に応じた資材を販売するシステムでございます。従来の資材のように沖縄から、北海道まで同じ資材を販売するシステムではございません。したがって間違いなくラン藻を繁殖させるには、一度お客様がピロール農法を行ってみたい圃場の土を当社へお送り頂くことが、確実な方法です。(あなたが作物を育てる土に元々生息しているラン藻を増やすことが目的です。ピロール資材の中にラン藻は入っておりません。)その土に適した資材を試験した上で、最適な資材をお送りさせて頂きます。試験には、約2週間〜1ヶ月ほどいただいております。

※1 お送り頂く土の量は、1点につき牛乳パック(1リットル)以上お願いします。(少ないと試験ができません)
※2 鍬・スコップでとれる深さの土で十分です。
※3 圃場がまとまって近い場合は一か所を、圃場が離れている場合は、複数ヶ所の土をお送りください。
   例えば、1と2の圃場がすぐ近くの場合は1ヶ所(1点)でいいですが、離れている場合は2ヶ所(2点)お送りください。
   圃場が近くでも、畑と田んぼなどの場合は、2ヶ所分(2点)お送りください。
※3 送料はお客様負担でお願いします。また、検査費用は土1点につき、1,500円(税込)いただいております。

【送り先】
〒915-0203 福井県越前市横住町6-10-2   株式会社 エルゴン 宛て

お送り頂いた土が到着後、郵便振替用紙をお送りしますので、検査費用として1,500円(税込)お振込ください。
ご入金確認後、土壌試験(ラン藻繁殖試験)を開始いたしますので、お急ぎの方はお早めにお振込ください。
 ※代金は土壌と同封いただいても構いません。

実際に検査が完了しましたら、お客様あてにレポートをお送りいたします。レポートを見ていただいてから、ピロール資材を使用するかどうか決定して頂いてかまいません。

◆土壌試験について◆
    
 

 

   
サイトトップ  ピロール農法について  ピロール資材の使い方  教えて野菜の病害虫  野菜の育て方 
米ぬか活用法  会社概要  全国ピロール会  
   
お電話でのお問い合わせは ピロール関連サイト
ピロールオンラインショップ
株式会社エルゴン    
〒915-0203 福井県越前市横住町6-10-2  
TEL 0778-29-1670 FAX 0778-29-1671 Copyright(C)pyrrol.com All Rights Reserved.